マンション不動産投資の経営とは!?
その名の通り不動産を利用して利益を得る運用法です。
最近は、賃貸物件の投資でマンション運用を始める人が多くなっています。
ただし、不動産である物件を自分で建てて、経営や管理していくのではありません。
不動産投資を専門的に取り扱っている企業が、建設費用を集めて賃貸管理もします。

不動産投資をする人は資金を提供するだけ
不動産投資信託として、信託会社がマンションを販売しているケースもあります。
このような運用が増えてきた背景には、ある程度の余剰資金は持っているけれども、為替や株などリスクの高い商品や投資に手を出すのをためらっている人がターゲットです。
不動産であれば土地と建物が残りますから、ミドルリスクミドルリターンの運用法です。
もちろん、東日本大震災のような大きな災害ですと、不動産の価値も大きく下がります。
その確率はかなり低いと考えられますから、安定した投資と考えてもいいでしょう。

土地代よりも建物の価値が経営に重要
最近の販売されているマンション物件は、高層化が主流になっています。
投資をするにあたって、土地代よりも建物の価値が重要なポイントになります。
どのような物件が市場で求められているのかは、業者が十分リサーチをしています。
お客さんも不動産投資のためにローンを組むケースも少なくありません。
月々の支払いをしていけば、最終的には利益が出る計算になります。
不動産投資で注意しなければならないのは、すぐに利益が出るわけではないことです。
10年、20年満期の利率の高い貯金と考えるべきでしょう。

気になりはじめたら無料資料請求をしましょう
物件の経営や投資は、資産家とよばれる金持ちや富裕層の方々だけではありません。
会社勤めをされているサラリーマンや公務員、自営業を営んでおられる人も参加できます。
副業からはじめて「大家さん」になることができるのです。

1位 金融スクエアbang!

詳細はコチラ>>

●参加している不動産会社11社
●資料請求して、内容を比較できます
●各社のノウハウを学べる
●自分に合った投資を探せる
●動画で新規物件や会社・営業マンの紹介

複数ある不動産会社に一括で無料資料請求!!

詳細はコチラ>>

2位 株式会社グリップ

詳細はコチラ>>

●老後に向けた資産運用
●私的年金
●生命保険の死亡保障効果
●相続税対策
●節税効果

都心部の物件投資!無料資料請求!!

詳細はコチラ>>

3位 株式会社エストゥルース

詳細はコチラ>>

●初心者でも始められる
●老後の備えの一つとして
●小額で始められる
●中古物件の投資
●都内の賃貸需要があるエリア

不動産投資ノウハウの資料を無料でプレゼント!!

詳細はコチラ>>



不動産投資の経営メリット
安定した投資収入が見込めるため、勤労所得、年金所得に変わる『新たな収入の手段』として、注目を集めています。
物件を購入し、購入した物件を投資したり、売却することにより収益を得る運用方法です。
景気のいいインフレ期では、購入した物件が値上がりした時点で売却し、利益(キャピタルゲイン)を得る投資方法が主流でした。
現在では、購入した物件に投資し家賃収入(インカムゲイン)を得る方が主流になっています。

株や為替などの投資に比べて不動産投資が優れている点は、他の投資がその売却益(キャピタルゲイン)を主な収入としているのに対し、不動産投資は利息(インカムゲイン)つまり家賃収入(いわゆる不労所得)による経営が軸であるということです。
つまり、転売を繰り返す(不動産を含むその他の)投資に対し、比較的安全な上にレバレッジ(てこの原理)効果を得られる点が圧倒的に有利です。
いちど投資を軌道に乗せてしまえば、安定収入を長期間継続的に得られます。
つまり、働かなくても収入があるという“不労所得”を得ることができるのです。

現在は、給与収入だけではやがてくる老後に十分な資金を用意できるのか、深刻な時代です。
老後というセカンドライフを、余裕を持って楽しむためには、それなりの資産形成が必要です。
だからこそ、早い時期から自分の資産をどのように形成していくか、考えておく必要があります。

スポンサードリンク