マンション経営大学について


日本でマンションが一般的な不動産投資の対象となったのは最近のことです。

もちろん、アメリカなどではずっと前から不動産投資が行われてきました。

マンションが不動産投資として取引される背景には、初期資金が必要ないからです。

マンション経営大学なら、サラリーマンでも不動産投資をすることができます。



新築マンション物件を探す場合に気を付けること


まず、利益をどのような形で得るかということです。

賃貸マンションの家賃から利益は得られます。

ローンで物件を得ますから、家賃と支払いが相殺されると実質的な収入はないです。

ただ、家賃収入よりもローンの支払いが上回るケースもあります。



ローンの支払いが完了するのがいつになるか?


10年のローンを組んだ場合、10年後のマンションの資産価値を評価することになります。

新しかったマンションでも10年たてば、いろいろなところに傷みが出てきます。

売却しようとしても、その時の不動産の状況に大きく左右されてしまいます。


これから何十年も生きていくのであれば、マンションで利益を上げることができます。

しかし、会社を退職して退職金でマンションを購入する人には、長い時間はありません。

最終的にはマンションが手元に残りますが、思った程の利益とならない可能性もあります。



スポンサードリンク
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|