アパート成功の投資の絶対条件は”便利”であること

アパート経営を成功させる投資費用の絶対条件は〝利便性〟
立地でいえば、駅からの距離なら理想的な投資は徒歩5分以内。
時間にして、7~8分というところ。
さらに近くにコンビニやスーパーがあると、アパートの魅力アップ。
とくに駐車場付きアパート経営は、大きな競争力になります。


駅から徒歩15分になると、投資費用の条件が悪化します。
アパート経営の家賃を安くしても、入居者の確保はかなり難しくなる。
そうなると、安いアパート家賃を競争力を武器にするしかありません。
どのくらいの家賃にすれば、入居者を確保できるのか?
地元の不動産業者が詳しいアパート情報や費用を持っています。
駅からの徒歩時間と家賃の相関関係を聞くのが一番手っ取り早いです。

駅から徒歩5分で坪当たり8千円の家賃設定で入居者があっても!
徒歩15分になると、投資費用の条件がガラリと変わる。
坪当たり6千円、もしくはもっと引き下げないと入居者の確保が難しい。


どういうアパートにするか?投資費用を綿密に検討する

アパート投資を計画する場合において、どのような入居者を対象にするのか?
詳しい費用や市場調査をすることが重要なのはいうまでもありません。
たとえば、男性なのか女性なのか?単身者なのか家族向けなのか?
入居者の年収によっても、投資費用の計画を考えなければなりません。

現在、オシャレなアパートに人気が集まっているようです。
しかし、アパートのコンセプトも費用を含めた問題点があります。
綿密な詳しい費用や市場調査(マーケティング)を行ないましょう。
どういうアパートに投資すれば、費用に見合った採算がとれるか?
長期的に安定したアパート投資事業ができるか?を考えましょう。




アパート購入や費用や投資のお話し

投資目標を「1億円借金する」と費用を決めてから!
アパート投資をすることに決めたわけ!

費用のことを考えると、同じ会社だけで投資をやるよりも
違う会社と比較した方がリスク分散投資になると考えます。
いろいろと見ていると、不動産投資の勉強会開いているところを発見。

これなら投資の勉強してついでにお話もできる、とすぐに応募。
で、参加してお話を聞いた後にアパート投資の相談をしました。
主催していた会社の人に、今1棟もってるんですが!
2棟目のアパートを購入したいのですが、今の状況で良い方法ありますか?
というようなことを費用も含めて聞きました。

相手も買う気のある客、とみてくれたのか?
そのまま、その時に投資計画しているアパート案件を紹介してもらい。
その日のうちに費用に納得して契約書に印鑑押しました。

残念ながら、その案件は・・・・・
最後の最期でローンの審査が通らなかったのですが!
その数か月後に他の投資案件を紹介してもらいました。

しかし、そこも費用がネックでダメになる。
そして、さらに次の投資案件を紹介してもらい。
2棟目としてアパートを購入することができました。

この時も、やはりやったことは、絶対に買います、と伝えたこと。
費用を借金すると決めて、信頼できる不動産会社に全てお任せ。

これだけだと言えますね。
しかも、1回目ダメになった投資案件では!?
費用について、自己資金がある程度必要だったんです。

購入できた案件では結局オーバーローンひくことができました。
1回目だめでも、次々に良くなったもの紹介してもらえる。
というのを投資体験ができました。

実感として、1回目ダメでもどんどん良くなるから
むしろそれで良かった、と思えるようになりました。

あんまり上手く費用も含めて伝えられてないかとも思いますが!
一応、アパート購入したときの投資の流れと感じたことはこんなところです。

スポンサードリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »