不動産投資の費用


自己資金だけで購入することは難しいですから、ローンを組むことになります。

ローンには不動産投資専用のものがあるわけではありません。

不動産を担保としたローンですから、通常の住宅ローンとほぼ同じ条件となります。

家賃収入があるため、実際に毎月支払う金額が少なくなることです。






銀行の審査


不動産投資のローンでは、マンションの物件の価値を銀行が審査します。

ローンの担保としての価値があるかどうか?これが非常に重要です。

例えば、家賃収入が予想よりも少ない場合は、返済が滞る可能性もあります。



ローンの金利も重要


日本経済の状況によって金利は変動しますから、数年後を予想するのは難しいです。

ただし、住宅ローンと同じく、変動金利、固定金利を選ぶことができます。

いずれにしても、十分な検討と知識が必要です。



計画はしっかり


不動産投資に興味を持っても、計画はしっかりしておかなければなりません。

銀行や住宅会社では、いいところだけを説明している場合がほとんどです。

ハイリスクではありませんが、ローリスクではないことを知っておきましょう。

その上でしっかりと利益を出していくことが大切です。



スポンサードリンク
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |