スポンサードリンク
■借金をして物件の賃貸をする場合 土地の所有者が無くなった場合、借金を残した形で相続する形になります。 つまり、物件の購入は相続税対策になるようです。 相続税対策ではならなくても、住宅ローンの金利より高い利回りで物件が賃貸できればいいです。 こうな