さまざまなリスクがある


決して絶対に安全な投資ではないと心掛けておきましょう。

場合によっては、株式投資以上のリスクを負うってことを忘れてはいけません。


広告には、家賃保証サービスがあるから安心です。

必ず一定の賃料が入ってくるって書いてあることが多いですね。

これは半分本当で半分は嘘なんです。

つまり、家賃は保証してくれるけど、家賃の金額は保証しない。

それになんと、将来の契約改定で下げられることもあるんです。






ローンに融資


多くの人はローンで借りますが、アパートローン金利は住宅ローンより高いから注意です。

さらに多くの金融機関は、こうしたローンは変動金利で引き受けることが多いのです。

将来金利が上昇した場合、利息支払額の増大がリスクの一つとして挙げられます。



レバレッジ投資と似ている?


高いレバレッジを取るということは、儲かるときも大きいです。

ただし、それだけ大きなリスクを負うことになります。


例えば、レバレッジ10倍の取引をおこなうということは!?

投資した価格が10%マイナスに動くだけで、資産が無くなるという計算になります。

高いレバレッジをとれば、その分ハイリスク・ハイリターンの取引となるのです。



スポンサードリンク
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|